- エボリューションblog

エボリューションblog ホーム »

ブレンボ 19RCSコルサコルタ・ブレーキマスター&DUCABIKEハンドルスイッチ取り付け

DUCATI パニガーレV4に19RCSコルサコルタブレーキマスターを装着します

rcsコルサ

ブレーキマスターだけ交換だとこんな感じ
DSC_1359_202007101631394bc.jpg
最近の大型バイクの多くは電子制御スロットルが採用されています。

これに伴いスロットル開度を検知するセンサーホルダーとセルスタータースッチやエンジンストップスイッチがついている右ハンドルスイッチボックスが別々になりかなりの幅を取っています。

純正のブレーキレバーはこのスイッチに合わせてロングレバーとなっていますが社外マスターを装着しようとすると上記画像のようにレバーが短くなってしまいます。

さらにはスロットルホルダーとレバーが接近して危険な状態となります。

これを解消するパーツがこちら
DSC_1378.jpg

純正スイッチボックスを外し、ブレーキマスターホルダーにスイッチがついているタイプの物を使用します。

DSC_1379.jpg
これでレバーがスロットルホルダーをよけてレバーエンドがスロットルグリップエンド付近となります。

このスイッチキットは取付ボルトが縦に並んでいるRCSブレーキマスター用となります。

取り付けボルトが斜めになっているフルレーシングマスターを装着する場合はこちら
DSC_1381_20200710163144e2d.jpg

純正スイッチボックスを外してスロットルホルダーのカバーをスイッチ付きの物に交換します。

こちらはRCSブレーキマスターにも使用できます。ホルダーがアルミ削り出しに変わりスッキリするのでこちらのほうが見た目はGOODです

ただしパニガーレV4のスロットルホルダーは基本的に分解できないようにY字取り外し防止ねじが使用されています。

繊細な電子センサーとなっているので取り付けを誤ると正常に動かないため交換には細心の注意が必要です。


さて、こちらはMVアグスタF3ですが、MVアグスタも現在は全車電子制御スロットルが採用されています。

DSC_1410.jpg
パニガーレV4と比べると幅はとっていませんが絶妙なブレーキタッチのためにはレバー位置をベストにしたいところです。

MVアグスタのスイッチキットはMVアグスタ・レパルトコルセより販売されています。

MV RH SW
MV RCS SW

ブレーキマスター交換時には一緒に交換されてはどうでしょうか

バイクが映える! MVアグスタ バイクガレージマット

MVアグスタのスペシャルパーツ バイクガレージマットのご紹介です

DSC_1401_202007081230516b0.jpg
DSC_1403_202007081230521fa.jpg

DSC_1405.jpg

DSC_1406.jpg

バイクの下に敷いて眺めれば気分上々!

サイズ 200cm×80cm

裏面はゴム引き滑り止め加工です。

今なら在庫あり! 価格¥25300(税込み)です

イタルジェット ドラッグスター NEWカラーバリエイション

発売前から人気沸騰のイタルジェット ドラッグスターにカラー変更があります

新たにブラックが追加となり、完売の限定色ブラック/ゴールドを除くと3色展開となります。

_BLACK_06-2020_DRGSTR_3-4_front.jpg

3_YELLOW_06-2020_DRGSTR_3-4_front.jpg

3_RED_06-2020_DRGSTR_3-4_dx.jpg

左側面
_BLACK_06-2020_DRGSTR_sx.jpg

3_YELLOW_06-2020_DRGSTR_sx.jpg

2_RED_06-2020_DRGSTR_sx.jpg

ご予約はお早めに

MVアグスタ 延長保証始まります

MVアグスタの新車、中古車購入時に1年または2年の延長保証に加入することができます

こちらは車両購入時のみとなります。(現在お乗りの車両は対象となりません)

mv延長

こちらより詳しい内容が確認できます→MVアグスタジャパン・メーカーサイト


ドゥカティ Panigale V4スペチアーレ DPフルエキ装着

ドゥカティ パニガーレV4Sスペチアーレにアクラボビッチフルエキゾーストを装着です

DSC_1310.jpg

DSC_1312_20200630103233189.jpg

DSC_1311.jpg

最近の車両はECUマップ書き換えのパスワードをメーカーに発行してもらわないとレーシングマップへの入れ替えができません。

輸入代行業者からマフラーを仕入れるとマップの変更ができませんのでご注意ください。