- エボリューションblog

エボリューションblog ホーム »

ドゥカティ GT1000 カスタム

こちらはGT1000、エボリューション渾身のフルカスタムです

「世界に1台しかない自分だけのGT1000を作りたい」というオーナー様の強い思いが感じられる1台です

DSC_2611_20180401124710781.jpg

DSC_2646_20180401124715e35.jpg

DSC_2666.jpg

DSC_2680.jpg

クラッチを乾式化、デスモ製のアルミタイミングベルトカバー&エンジンカバーに変更
DSC_2620.jpg

ワンオフアルミタンク、唯一GT1000らしさを見せるノーマル形状です。
DSC_2619.jpg

ホイールはBSTカーボン、フロントフォーク&リアショックはオーリンズ製、トリプルツリーはワンオフ制作です。
DSC_2625.jpg

エキゾーストはチタンワンオフにSCプロジェクトのCRTサイレンサーを採用
DSC_2678.jpg

メーターはビンテージ感のあるモトガジェット製を装着しています
DSC_2675.jpg

他、記載しきれないほど手を入れております。

カスタム車はわくわくしますね

DIAVEL CARBON DS ECU書き換え

ドゥカティ ディアベルカーボンDSのフルパワー化です

DSC_2577.jpg

befor
DSC_2580.jpg

DSC_2578.jpg

DSC_2579_2018032120165982b.jpg

after
DSC_2581.jpg

DSC_2582.jpg

DSC_2583.jpg

表示が変わります
HIGH→162HIGH
MIDDLE→162LOW
LOW→100HP

全域でパワフルに、低速も乗りやすくなります

NEW BRUTALE 800 RR フロントフェンダーペイント

新型ブルターレ800RRのフロントフェンダーをボディ色と同色のキャンディレッドで塗装しました

DSC_2547.jpg

DSC_2548_20180317184204444.jpg

2ピース構造のフロントフェンダーが強調され、いい感じです

ムルティストラーダ1200S ECU書き換え

しばらくお休みしておりましたがECUの書き換えを再開いたしました

こちらは2012年モデルのMULTISTRADA1200S

排気デバイスOFF(全開)のノーマルサイレンサー及びスリップオン用チューニングマップです。
DSC_2537_201803171821496b1.jpg
電源投入後に「RACING」の文字が入ります。

設定画面で確認すると
DSC_2538.jpg
スポーツモードでは150HIGHの表示が入ります。

DSC_2539.jpg
ツーリングモードでは150LOWの表示
DSC_2540_20180317182153756.jpg
アーバンとエンデューロモードでは100HP表示となります。

ノーマル日本仕様と比較すると全域でパワフル、中低速も乗りやすくなります

ディアベル、ムルティストラーダ1200、パニガーレ系、スポーツクラシック、1098系、ほかマレリECUなどご希望の方はご連絡ください。(車両でご来店の方のみの対応となります。現在ECU単体での書き換えは行っておりません)

MVアグスタ メンテナンスキャンペーン

MVアグスタ メンテナンスキャンペーンのご案内です

Maintenance_760x660.jpg

消耗品のパーツキャンペーンですのでストックパーツや後日整備用にお勧めです。

たとえばオイルフィルター5個という注文でも可能です。(車検証をご用意ください)

もちろん整備もお受けいたします。