- エボリューションblog

エボリューションblog ホーム »

スポルト1000 サンスタースプロケット&DIDゴールドチェーン装着

こちらは車検でお預かりしたSPORT1000

スプロケットは前後ともにサンスター製、チェーンはDIDの最強チェーン、ZVMXを使用します。

DSC_6050.jpg

DSC_6048.jpg

良いスプロケットの条件は精度が出ていること、材質及び表面処理がスプロケットに適していることです。

サンスターのフロントスプロケットはクーロームモリブデン鋼を使用、リアはアルミ7075材に硬質アルマイト処理です。

精度がよくコスパに優れたサンスタースプロケットお勧めですが残念ながらスポルト1000ノーマルホイールに対応するリアスプロケットは販売されておりません。こちらの車両はゲイルスピードが装着されています

今回低速や発進時に扱いやすいようにファイナル(スプロケットサイズ)を変更しています。

ノーマルはフロント15T、リア37Tですがフロント15T、リア39Tに変更しています。

リアホイールがノーマルの方はGT1000用の純正スプロケットを使用すれば15×39にすることが可能です。

ドライブチェーンはノーマル長の100リンクでも届きますが今回は乗り心地をよくするため102リンクを使用しています。

チェーンを長くすることにより力点にあたるリアアクスルシャフトが後方に下がるためリアショックの動きが良くなります。

今回使用のチェーン、DID ZVM-X525はフリクションロスが少なく耐久性・破断強度ともに最高峰レベルです。

またゴールドメッキは見た目もよく錆に強いのでお勧めです

整備ご依頼などございましたらお気軽にご連絡下さい

MVアグスタ F4-1000R312 ピレリ ロッソコルサ2装着

F4-1000R312にピレリのロッソコルサ2を装着します

DSC_6046.jpg
DSC_6047.jpg

冷間時からでも比較的クリップ力の高いハイグリップタイヤで、個人的には公道使用で最強ではないかと思います

レプリカ系ではもちろんのこと最近ではネイキッドやツアラー系にも装着しています。

ハンドリングが軽くバンク時にグリップ感があります。それでいてライフが長いのも魅了ですね。

お勧めです

MVアグスタ BRUTALE 1000 SerieOro

MVアグスタのディラー会議でブルターレ1000セリエオロが展示されていました

IMG-3809.jpg

こちらは昨年末のEICMAに展示されていたプロトタイプです

EICMAで「世界一美しいバイク」に選ばれただけあって質感は最高です

IMG-3801.jpg
IMG-3806.jpg

注目度抜群のデザインとネイキッド最強の208馬力のセリエオロは世界限定300台で現在予約受付中です

ディアベルカーボンDS ECU書き換え

DUCATI DIAVEL CARBON のECUのフルパワー化です

DSC_5978_20190126205331c98.jpg

ノーマルの112馬力に対し書換後は162馬力に!

DSC_5975.jpg
DSC_5976.jpg
DSC_5977_20190126205329007.jpg

50馬力アップで高回転は別物、中低速も乗りやすくなります

スーパーレッジェーラ ミラー&フェンダーレス取付け

こちらは日本入荷台数30台の1199スーパーレッジェーラ

DSC_5340.jpg
DSC_5341.jpg

今回車検でのお預かりですがミラーとナンバーステーがもっさりとしているため交換してスタイリッシュに仕上げます

長さが異様に長い純正ナンバーステーからシンプルなモトクレイジー製のフェンダーレスに交換です
DSC_5800-2.jpg

ミラーはリゾマ製、ロッドは純正より短くミラーヘッドは適度な大きさですっきりとします。
DSC_5803-2.jpg
DSC_5801-2.jpg
ミラー位置が内側に入るため若干後方視界は悪くなりますがやはりデザイン重視です

ミラーが汎用品のため配線を加工して純正タイプのカプラーを取り付ける必要があります。
DSC_5808_2019011619073463e.jpg

配線の取り回しを後方のエアダクトに変えてマウントベースとタイラップでカウル裏側へ固定します。
DSC_5809.jpg

きれいに取付けたい方はエボリューションへご依頼ください