- エボリューションblog

エボリューションblog ホーム »

MVアグスタ 2018年モデル RCシリーズ 発売!

2018年モデルのRCシリーズが一部発表となりました

F3-800/675RC
MY18 F3RC
ホーイールが赤となってハデハデです

お気づきですね、SCのサイレンサーが装着されています。

今回はレーシングキットが付属します

マフラー&ECUの装着でF3-800RCは148馬力→153馬力(5馬力アップ)、F3-675RCは128馬力→133馬力(5馬力アップ)となります。

付属品
SCプロジェクトスリップオンサイレンサー&レーシングECU
シングルシートカバー
ナンバープレートホルダー
リアスタンド
バイクカバー
ミラーホールキャップ

2018 F3-800RC ¥2516400 10月発売予定 (世界限定250台)
2018 F3-675RC ¥2332800 10月発売予定(世界限定100台)

ちなみにユーロ4のスタンダード F3-800は¥1976400、F3-675は¥1792800、高いと考えるか安いと考えるかはあなた次第です。

こちらは2018 DRAGSTER800RC
DRAGSTER-RC.jpg
こちらもユーロ4、レーシングサイレンサーが装着されておりますがノーマルは3本出しです。

マフラー&ECU装着で10馬力アップの150馬力となります。

付属品
SCプロジェクトスリップオン&レーシングECU
バイクカバー
限定車証明プレート

2018 DRAGSTER800RC ¥2613600 世界限定350台 12月発売予定

どちらも予約受付中です

M696車検整備

車検が多くなってきた今日この頃

DSC_0372.jpg
こちらはモンスター696

距離はあまり走っていませんが年数が経過しているためタイヤ交換
DSC_0371.jpg

DSC_0373.jpg
タイヤはピレリ ロッソ3 安心して走れます

タイミングベルトも交換
DSC_0370.jpg

天気の良いときに陸運局に持ち込みます

モンスターS4R インテークマニホールド交換

MONSTER S4R のエンジン始動不良の修理です

スロットルボディとシリンダーヘッドの間にあるインテークマニホールドが破損しています。
DSC_0269.jpg

あまり見ない現象ですが5万キロ以上走っている車両ですのでゴム類も劣化します。

タイミングベルトも交換時期
DSC_0271.jpg
プーリー周りにサビが進行しているのが少し気になります。

DSC_0272_20170905201442c25.jpg
新品ベルトの取付けです。

距離を走っている車両は部品の磨耗・劣化が進んでおります。メンテナンスサイクルも短めと考えたほうが良いでしょう。

出先でのトラブルが一番大変ですので

富士スピードウェイ走行会 受付開始!

MVアグスタジャパン主催の富士スピードウェイ走行会、「MOTO GENERATIONS 2017」の申込受付が始まりました

毎回好評の豪華昼食付です

定員となり次第終了となりますので参加希望の方はお早めにご連絡ください。

fisco3.jpg

MVアグスタ F4RC カーボンシートカウル フィッティング

塗装の前処理としてF4RCにカーボンバーニのシートカウルをフィッティングします。

DSC_0261.jpg

DSC_0262.jpg

社外のカーボンカウルやFRPカウルは大量生産ではないためメーカーのような精度のある金型を使用できません。

この為トリミング(削り)を入れて部品の装着確認をしてから塗装しないと大変なことになります。

今回難易度が高かったのがテールランプの取付けです

DSC_0259.jpg
テールランプが穴にきっちり収まるまで削っては合わせ削っては合わせでかなりの時間を要します。

DSC_0265.jpg

きれいに収まったと思いきや・・・・

シートを外す方法がありません

こちらは純正シート用のシングルシートカウルです。

F4にお乗りの方なら分かると思いますがライダー側のシートロックはタンデムシートを鍵で外し、その内側部分からロックレバーを押して外します。

このシートカウルは一体型のため手を入れることが出来ない

困ったなぁ 何か良い方法は・・・ 1時間半くらい悩んで良い方法が