1299Panigale S アクラポヴィッチ・スリップオン装着 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » 1299Panigale S アクラポヴィッチ・スリップオン装着

1299Panigale S アクラポヴィッチ・スリップオン装着

ドゥカティ 1299パニガーレSにアクラポヴィッチ・スリップオンキットを装着します

DSC_9722.jpg

今回はバッフルを抜いております。
DSC_9724.jpg
大きい排気口です。かなりの爆音ですね。テルミニョーニより間違いなく大きな音です。

こちらがバッフルです。
DSC_9726.jpg
テルミのバッフルは引っかけるところがあるので直ぐに外れますがアクラポは引っかけるところがありません。

プライヤー等で摘むと変形しますので注意しましょう。

画像赤丸部分のネジ取り付け部が飛び出ていますのでここにフックレンチを掛けて引っ張ります。ちょっと狭いのでフックレンチが入りづらいですが・・・

さて日本仕様とヨーロッパ仕様の中間パイプの違いです。
DSC_9561.jpg DSC_9728.jpg

左がヨーロッパ仕様、右が日本仕様です。

画像赤丸部分日本仕様は排気デバイスユニットがない分約25mmほど短くなっています。

このためヨーロッパ用に作られたスリップオンキットは日本仕様にすんなり付けられないのです。

日本の音量規制をクリアするためとはいえ、ユーザーさんにとっては「余計なことをしてくれている感」があります。

はやく世界統一規格にならないかなぁ~

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/970-51198702