APTCクラッチ 分解メンテナンス - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» その他 » APTCクラッチ 分解メンテナンス

APTCクラッチ 分解メンテナンス

クラッチにジャダーが発生したので分解メンテナンスを行います

乾式クラッチは磨耗が進むとジャダーが発生します。

分解点検して磨耗度合いが交換レベルで無い場合は清掃、組み換え、スチールディスクを1枚または2枚交換して組み付けます。

今回のクラッチはアドラー社のAPTCクラッチ。

APTCはモンスター696等の湿式クラッチで純正採用されています。

クラッチレバーが非常に軽くなり操作性が向上します。

こちらは専用工具がないと分解・組み立てできません。
DSC_8461.jpg
バックトルクリミターの機能も備えています。

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/923-d33477c9