MVアグスタ BRUTALE800RR クリアクラッチカバー装着 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » MVアグスタ BRUTALE800RR クリアクラッチカバー装着

MVアグスタ BRUTALE800RR クリアクラッチカバー装着

MV AGUSTA ブルターレ800RRにCNCレーシングのクリアクラッチカバーを装着します

お客様の要望によりCNCレーシングのプレッシャプレートの一部をブラックに塗装します。
DSC_7865.jpg
黒の塗装はガンコート。拳銃の銃身を塗装する時に使用する塗料でかなりの強度と対溶剤性があります。

四輪のブレンボキャリパーで赤色や黄色の物がありますが、あれもガンコートで塗装されたものです。ブレーキオイルが付着しても変色や剥がれがありません。

デメリットは一度塗装してしまうと剥離が出来ないこと。サンドブラストでも厳しいですね。

こちらがノーマルプレッシャプレート
DSC_7866.jpg
通常は見えない部分ですので色、作りともに地味です。

CNCレーシングプレッシャプレート装着
DSC_7867.jpg
リテーナーは黒を選択、スプリング固定ボルトもステンレスブラックに変えています。

クリアクラッチカバー装着
DSC_7868.jpg
ハウジングが見えなくなります。

DSC_7870_201907091418041e3.jpg
全体的なバランスも良い感じです。おしゃれになりました


関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1476-cbcc6bf7