ドゥカティ スポルト1000 クラッチマスター、キャリパー交換 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » ドゥカティ スポルト1000 クラッチマスター、キャリパー交換

ドゥカティ スポルト1000 クラッチマスター、キャリパー交換

スポーツクラシック SPORT1000 のフロントブレーキキャリパーとクラッチマスターを交換します

DSC_3147.jpg

キャリパーはブレンボ4ポットをブラックアルマイト処理にて装着。4ポットキャリパーはキャストホイールでないと装着できません。
DSC_3149.jpg

クラッチマスターはブレンボレーシングを採用。
DSC_3148_201804231538430df.jpg

こちらの車両はSTMのスリッパークラッチとクラッチレリーズピストンを装着しています。
DSC_3150.jpg DSC_3151.jpg

スポーツクラシック系はクラッチマスターピストン径が12φと小径のためクラッチレリーズとスリッパークラッチを併用するとオイル圧送量が不足してクラッチが切れません。

今回16φピストンのレーシングクラッチマシターを採用しています。

カスタムをご検討の方はご相談ください

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1369-e3ed073d