MVアグスタ ドラッグスター800RR ユーロ4 フレームプロテクター取付け - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » MVアグスタ ドラッグスター800RR ユーロ4 フレームプロテクター取付け

MVアグスタ ドラッグスター800RR ユーロ4 フレームプロテクター取付け

DRAGSTER 800 RR EURO4 にMVアグスタコルセのフレームプロテクターを装着します

DSC_2285_201802251450532d4.jpg

こちらは昨年6月より長期バックオーダーだったパーツ、やっと入ってきました
DSC_2278.jpg
クラッチカバープロテクションが付いているので間に15mmのスペーサーを入れて取付けします。

ユーロ4のクラッチカバーガードはF3やブルターレ系ともにリバーレ用の物を使用した方がスムーズかもしれませんね
リバーレ

DSC_2280_2018022514504875d.jpg
ピックアップ側はピックアップカバープロテクションの上に乗る部分のみ5mmのスペーサーを入れます。

プロテクション効果に加えドレスアップにもなります

まだ新しいドラッグスター800RRユーロ4ですがプログラムマップのアップデートが入っておりましたので更新します。

TEXA診断機DC5を接続します
DSC_2281.jpg

ただ今ECUマップ更新中
DSC_2283_20180225145050579.jpg

DSC_2284.jpg
更新完了、マップは最新の0905DR53に変わっています。

MVアグスタのプログラムマップはパワーフィーリングの向上や各機器の安定性の向上を目的として常に新しいものの開発を進めております。

今回はクイックシフターのシフトフィーリングの向上です。

ブルターレ800RRユーロ4のクイックシフターがかなり良くなっていたのでドラッグスター800RRにもフィードバックと思われます。

こちらはパラメーター画面
DSC_2286.jpg
現在の車両状態をチェックして完了です。

他の旧モデルに関しても随時新しいマップが配信されておりますがマップ更新はMVアグスタディラーでしか行えません。

車両を購入するときは購入後のアフターケアのためMVアグスタディラーでの購入をお勧めいたします

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1357-78637baf