ディアベルラジエターガード STMマスタータンク - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » ディアベルラジエターガード STMマスタータンク

ディアベルラジエターガード STMマスタータンク

ディアベルカーボンの車検整備です

もちろんタイミングベルトは交換、そのほか油脂類も一通り交換します。
DSC_1372.jpg

こちらはSTMのブレーキlクラッチマスタータンクを装着しておりますが楕円形状でキャップがスクリュー固定のため中に入っているコムのダイアフラムが潰れてくると画像のように蓋が良い位置で止まらなくなる場合があります。
DSC_1387.jpg

こんな時の裏技をご紹介
DSC_1385.jpg
クリアファイルを丸く切って蓋の内側に入れます。枚数を変えてちょうど良い位置で止まるように調整しましょう

合わせてモトコルセ製のラジエタープロテクションを装着
DSC_1369.jpg
こちらはプロトタイプでまだ販売されていない?

風の吹き出し側への装着ですので機能パーツではなくドレスアップ的要素の高いパーツです。

DSC_1370.jpg

ラジエターは左右とも同じように見えますが実は大きさが違います。

ですので取付けも左右で難易度がかなり違います。

右側はサイズが小さいのでプロテクションネットは吹き出し口がら難なく入ります。

左側はサイズが大きいためラジエターのアッパーカバーを広げる必要があります。固定ねじの上側だけ外して広げれば入ります。
明日はリアハブベアリングのグリースアップを紹介しましょう

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1336-488b8b00