ドゥカティ SS1000 クラッチ交換 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » ドゥカティ SS1000 クラッチ交換

ドゥカティ SS1000 クラッチ交換

ドゥカティ スーパースポーツ1000 のクラッチを交換します

今回はジャダーが出るための交換

発進時や交差点を曲がるときなどの極低速時に半クラッチを使うと「ギャギャ」っと音がするのがジャダーです。

クラッチは厚み方向以外に回転方向にも磨耗します。

こちらが外したアウターハウジング
DSC_0255.jpg
サイドがガタガタに削れているのが分かります。

フリクションプレート側も磨耗します
DSC_0256.jpg
かなり隙間ができているのが確認できます。

この部分に隙間があるとクラッチがつながる瞬間にディスクが暴れて一瞬滑ったり発進時にガクガクなったりするのです。

クラッチの磨耗が進んでくると乾式の「カラカラ音」が大きくなってきます。

クラッチの音が気になる場合は一度点検をおすすめ致します

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1309-9235f70a