MVアグスタ DRAGSTER 800 RR EURO4 エンジンカバー取り付け - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » MVアグスタ DRAGSTER 800 RR EURO4 エンジンカバー取り付け

MVアグスタ DRAGSTER 800 RR EURO4 エンジンカバー取り付け

ドラッグスター800 RR EURO4 にMVアグスタコルセのクラッチカバーガードとピックアップカバーガードを装着します

現在発売されているオプションパーツはEURO3用のみなので取り付けは少々工夫が必要です。

ピックアップカバーガード
DSC_9945.jpg
エンジン側、赤丸部分に入っているシルバーのプレートはEURO3で使用されているプレートより厚みが厚いため黄色丸部の内側にそれぞれワッシャを入れて高さを調整します。

クラッチカバーガード
DSC_9944.jpg
クラッチカバー上面はEURO3に比べ低くなっているのでクラッチカバーガードは取り付け可能です。その分隙間は空いてしまいます。赤丸部のネジは純正ボルトだと底突きしてしまうため短い物に交換します。

こちらがEURO4ノーマル状態です。
DSC_9862.jpg

出来ればオプションパーツは車輌と同時発売できるように開発して頂けるとありがたいですね

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1300-29663e7e