1198S ブレンボ・レーシングキャリパー装着 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » 1198S ブレンボ・レーシングキャリパー装着

1198S ブレンボ・レーシングキャリパー装着

サーキット専用車輌の1198Sにブレンボレーシングキャリパーを装着します

DSC_8588.jpg
品番:XA7.89.10とXA7.89.11です。削り出しタイプ、2ピース構造、ダストシール無しのフルレーシングです。

ダストシールの無いキャリパーはピストンの動きが良い為ブレーキの引きずりが少なくブレーキタッチが非常に良いのが特徴です

反面ダストシールがない分キャリパーピストンがよごれるのでまめなメンテナンスが必要となります。公道はサーキットよりも汚れにさらされますのでおすすめできないと言うことになります。

とは言っても中には「本物志向」で公道使用する方もいらっしゃいますが・・・

このキャリパーはブレーキパット別売となっております。

使用ブレーキパットはメタリカのスペック03
DSC_8634_2017040518440696e.jpg
効き、コントロール性ともに抜群によいです。もちろんウエット性能も問題ございません。公道での使用もおすすめ致します。

装着するとこんな感じ
DSC_8629_20170405184403f15.jpg
純正ブレーキホースが使用できないためホースは作り直しております。バンジョーはアルミより強度の高いステンレスを選択、キャリパーにブリーダ穴が無いためバンジョーボルトはエアブリーダー付のものを使用しています。

ちなみに「SHOWA」のフロントフォークに「OHLINS」のステッカーが貼ってるのは「ギャグ」・・ではなくオーリンズのインナーキットを入れて有からです。

最近では史上最強のTTX加圧タイプFKRインナーキットも発売されました。MVアグスタF3用がラインナップされているので使ってみたいなぁ

さて、ダストシールなしキャリパーがどれだけ凄いかと言うと

こんな感じです。ホイールベアリングのダストシールも外してはありますが・・・


関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1256-61a1081e