ドゥカティ MONSTER1100S フロントフォークシール交換 - エボリューションblog

エボリューションblog ホーム» ショップ情報 » ドゥカティ MONSTER1100S フロントフォークシール交換

ドゥカティ MONSTER1100S フロントフォークシール交換

M1100Sのフロントフォークオイルシールとダストシールを交換します

M1100Sのフロントフォークはオーリンズですが今回使用するシールキットはこちら
DSC_4226_20160503165543b9c.jpg

ヨーロッパでシェアNo.1のオイルシールメーカーSKFの製品です。

このグリーンのシールはゴム質が柔らかく、柔軟性に優れておりインナーチューブへの密着が非常に良くなっております。

そのためフロントフォークのオイル漏れが起こりにくくなります。

実は最近のMVアグスタのマルゾッキフロントフォークもこのSKFシールを使用しています。

こちらは MVアグスタ F3RC-800 のフロントフォークです。
DSC_4302.jpg

こちらがオーリンズ
DSC_4303.jpg

オーリンズはNo.1サスペンションメーカーですが他メーカーとチョット考え方が違います。

レースで培われたノウハウによりサスペンションの動きを最優先します。

オーリンズのフォークシールは摺動抵抗を少なくするため、インナーチューブへの締め付け力を緩くしてあります。

このため他メーカーのフロントフォークよりもオイル漏れを起こしやすいのが実情です。

オイルシールは消耗品→漏れたら交換すればよい   と言う考え方ですね。

と言っている間に完成です
DSC_4290.jpg

一般道で使用するならSKFのシールのほうがよいような気がします

関連記事
コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://italianevo.blog.fc2.com/tb.php/1131-027dd97a